防犯カメラはワイヤレスの時代に突入|最新の防犯事情

男の人

鍵修理業者はどう選ぶのか

カギ

鍵屋では鍵穴の修理や取り付けなども行ってくれます。またプロの方が行うのでスピーディーな対応が魅力となるのです。鍵屋を選ぶ時のポイントはまず近場の所が良いでしょう。そして24時間対応してくれたり、施工実績のあるところが望ましいのです。

詳しくはこちら

安心して利用するために

監視員

鍵をなくしてからではなく、早めに鍵屋を見つけておくとよいです。いつでも利用できますが、高い費用がかかることもありますので、事前に見つけておいたほうがいいといえます。鍵の種類が増えていますが、鍵屋に相談すれば適切な鍵を教えてもらえます。

詳しくはこちら

鍵のトラブルに対応する

ドア

鍵交換の業者を選ぶ時のポイントは、自宅から近いかどうかという点と、深夜帯などのイレギュラーな時間で鍵開けを行っているかどうかの2点です。また、近所の業者を選ぶ時には、所在地を確認することと、その業者を選ぶメリットを考えることが大切です。

詳しくはこちら

進化したもの

カメラ

防犯カメラで、防犯性を高めたいといった思いは誰もが考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、設置に関してケーブルを引いたり、壁に穴をあけたり、新たに電源を確保しなければならないといったことから、踏み切れないという方もいるかもしれません。そういった方に、おすすめしたいのが簡単設置が特徴のワイヤレスタイプの防犯カメラです。ワイヤレスなので特別な工事も必要なく、電源を入れると手元の受信機に映像が送信されるようになっています。見通しの良い場所では200メートルくらい電波が届き、一般的な一軒家では40メートルくらいが目安です。また受信機には、モニターが付いているタイプを選べばテレビなどに接続しなくても状況を把握できます。

ワイヤレスの防犯カメラと言っても、さまざまなタイプのものがあったり、パフォーマンスを示すためにはいくつかの条件をクリアしなければならない場合もあるようです。まず意識しておきたいのが、防犯カメラがワイヤレス通信の認証を受けているかどうかというところになります。もし認証されているものであれば、技適マークというものが取り付けられているのだそうです。このマークがなければ、法律に抵触してしまう可能性があるので注意しましょう。またワイヤレスの特性上、状況によってパフォーマンスは左右されます。木造の建物では問題を感じないかもしれませんが、鉄骨やコンクリート構造の建物では、少し電波の状況が悪くなってしまうことが確認されています。

Copyright© 2016 防犯カメラはワイヤレスの時代に突入|最新の防犯事情 All Rights Reserved.